2013年10月03日

MFK : Marine Force Kanto 関東海兵連合 紹介

「海兵隊はアメリカで生まれました。
イギリスの発明品じゃありません。
我が国のオリジナルです。 (←嘘です)
しばし遅れをとりましたが、今や巻き返しの時です。」
「米海兵隊装備は好きだ」
「マリーンがお好き?結構。ではますます好きになりますよ。
さぁさぁ、どうぞ。マリーンのニューチームです。
……快適でしょ?んああぁ、仰らないで。
小隊長が少尉。でもモッピーなんて見かけだけで、イベントでは騒ぐし、よくスベるわ、すぐ怒られるわ、ろくなことはない。
メンバーもたっぷりいますよ。どんな方でも大丈夫。
どうぞ入隊してみてください。
……いいチームでしょう?余裕のチームだ、統率力が違いますよ」
「一番気に入ってるのは……」
「何です?」
「……雰囲気だ」
「わーっ、何を!わぁ、待って!ここで動かしちゃ駄目ですよ、待って!止まれ!うわーっ!!」


※上記はネタです。ここから真面目な紹介。

チーム名
関東海兵連合 : Marine Force Kanto
略称MFK

2011年発足
2013年10月現在メンバー数 約30名

活動内容
現用アメリカ海兵隊装備で統一されたチームとして、サバゲ等のイベントを主催、または参加
関東を中心に活動を行う。
千葉や埼玉のデザートストーム川越等のサバゲに参加




基本教練や戦闘訓練を行うブートキャンプを2012年8月と2013年5月に主催(KHCC協賛)




リエナクトメントイベントのハートロックにチームとしては2年連続で参加(MFKメンバーでない方も写っております)




簡潔にまとめてしまいましたが、こんな感じです。
凝ってない記事で申し訳ありません。
こちらの記事はMFKの基本紹介記事として、変更等、加筆を行っていきます。


筆者の性格上堅苦しい記事になりましたが、ざっとMFKの雰囲気の方を一言で表すならば
面白い
です。

メンバーとしては主にネタ要員のモッピー少尉


MFKの頼れる鬼軍曹、宇宙一の実力と人望を持ったKAKさん


などなど個性的なメンバーで溢れ返ってるというか、個性がもはや飽和してる感じになっております。
また、平均年齢が低いのも特徴の一つでもあります。
20代が多いです。そうです、若さを売りにしたイケメンチームです。


我々MFKは常にメンバーを募集しています。
入隊条件は、関東甲信越在住、または活動圏が関東甲信越で、現用海兵装備をやっている方です。
興味のある方は遠慮なくご連絡ください。
mixiにコミュニティがあるのでコンタクトを取りたい場合そちらが一番近道です。

まだありませんが、近々サイドバーに「オーナーへメッセージ」を追加しますので、そちらに連絡でも結構です。

関東海兵連合、MFKをよろしくお願いします!
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。